声優に必要な技術って何?どんな声優になりたいか?

声優のプロになる技術を身に着ける

世の中にはいろいろな仕事があり、子供が大人になったときは何らかの仕事をするようになります。できれば自分のやりたい仕事ができるのが理想ですが、その一つとして声優になりたい人もいるでしょう。もし、声優を目指すのであれば声優養成コースを持っている専門学校への入学が進路として考えられます。声優はただ声を出せば良いわけではなく、声を自由自在に操れる技術が必要になります。普通に話している時は自分の声でさえきちんとコントロールできていませんので、そのままではとても声優としての仕事はできません。専門学校では発声練習やヴォイストレーニングなど、声のプロとして仕事をするための技術が身に着けられるカリキュラムが用意されています。

目指す声優像を決めて専門学校に行く

一口に声優の仕事と言っても、非常に多くの種類があります。よく知られているのはアニメのアフレコで、多くの人が目指す仕事かも知れません。それ以外にテレビやコマーシャルのナレーションも声優の仕事に含まれますし、個別に依頼を受けて行う声の仕事も一つです。声優を目指すには専門学校に行くのが近道ですが、学校自体が非常にたくさんあり、さらに学校内にも多くのコースが設定されているのでその中から選ぶ必要があります。まずは自分がどんな声優を目指すのかを決めると学校やコースを決めやすくなるでしょう。どうしてもアニメの仕事がしたいならアニメ声優の養成に定評のある学校が良いですし、アニメ以外のナレーションに興味があるならそのコースがある学校を選べば夢へと近づきます。

声優の専門学校なら、プロの声優を目指すあなたに必要な知識・技術を磨くカリキュラムが準備されています。