無駄な経費を使わずにお得に利用しよう!法人向けデビットカードを使うコツ

現金を使わずに支払おう

デビットカードは現金を使わずに決済ができ、銀行口座に入金しないと利用できないため使いすぎることを防げます。法人向けのカードは企業の金銭管理をしやすく、銀行口座を開設し資金を預けてカード払いにするとわざわざ引き落とす必要がなくて便利です。デビットカードはそのまま銀行口座から引き落とされて手数料がかからないため、クレジットカードを利用する方法と比べて安心できます。カードを発行する時は発行会社は貸し倒れのリスクがなく、審査が甘くてすぐに使えるため金銭管理をするために作ると良いでしょうね。

少しでもお得になるように利用する

デビットカードは提携するサービスを利用すると還元率に応じてポイントが付き、貯めて商品券に交換することやキャッシュバックをするとお得になります。キャッシュバック型は利用額に応じてすぐに可能で、面倒な手続きや利用制限などを気にせずにできて効果的です。法人向けのカードはキャッシュバック型が主流になり、還元率が高い会社を選んで積極的に使うと経費を節約できますよ。

制限があるために注意しよう

法人向けのデビットカードは経費精算を効率化できますが、一度登録した銀行口座を変更することは不可能です。カードを使う時は金銭的に余裕がないと出張先などで資金が足りなくて使えない場合もあり、常に口座の残高を確認する必要があります。公共料金や通信費などの費用は法人向けのデビットカードではできないため、目的に応じてうまく使い分けるよう資金計画を立てて利用しましょうね。

法人 デビットカードとは、カードを利用したタイミングで銀行口座から残高の引き落としがされる仕組みです。常に一定の口座残高を残さなければいけないため、カードの無駄遣いを減らせるメリットがあります。